So-net無料ブログ作成

ホークス (西武24回戦) 完封負けで連勝ストップ。優勝が遠のく1敗。 [ホークス]

ホークス敗戦です。

先発の新垣君は、立ち上がりはコントロールが不安定でピンチも作りましたが、相手のミスにも助けられて、そこを無失点でしのぐと、コントロールが安定してきて立ち直り、3・4回は、非常にいいピッチングでした!

しかし、5回、再びコントロールが乱れ始めると、踏ん張りきれず、2点を失ってしまいました。

3・4回は良かったですし、全体的に見ても、新垣君にしては、コントロールは悪くなくて、まずまずのピッチングは出来ていたと思うんですが、それだけに、5回は、何とか踏ん張って欲しかったです。

それでも、ある程度役割は果たしたと思います!

そして、リリーフ陣ですが、2番手の藤岡君は、ボールのキレ・コントロールともに良く、キレのある変化球を低目に集めて、非常に素晴らしいピッチングを見せてくれました(・∀・)

3番手の金澤君も、ボールのキレ・コントロールともに良く、見事なリリーフでした(・∀・)

4番手の岩嵜君は、ピンチは作っていまい、内容は良くなかったですが、無失点で踏ん張れたのは良かったと思います!

一方攻撃ですが、初回のチャンスを逃すと、西武先発牧田君に抑えこまれ、チャンスを作れない状態が続き、ようやく迎えた8回のチャンスも、バント失敗と併殺打で潰してしまう最悪の状態、9回にも、粘りを見せて、満塁のチャンスを作りましたが、結局、最後まで得点を奪えませんでした。

ということで、今日も投手陣、特にリリーフ陣は頑張ったんですが、打線がそれに応えることが出来ず、敗れました。

今日の敗戦は、あまりにも痛い敗戦です。

ホークスは、崖っぷち踏み止まることが出来なかったわけですが、まだ優勝の可能性はあります!

もう一度、崖の下から、這い上がっていきましょう!

明後日からの6連戦も、逆転優勝を目指して、一戦必勝でいくぞーVV

[スコア]

L 000020000 2
H 000000000 0

[投手]

L 牧田(7回1/3)-涌井(1回2/3)
H 新垣(5回)-藤岡(2回)-金澤(1回)-岩嵜(1回)

勝 牧田 12勝7敗
負 新垣 6勝4敗
S 涌井 1勝5敗24S
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。