So-net無料ブログ作成

RYTHEMデビュー9周年♪ [RYTHEM]

本日、5月21日は、RYTHEMのCDデビューの記念日でございます[わーい(嬉しい顔)]

YUIちゃんYUKAちゃんデビュー9周年おめでとう[ぴかぴか(新しい)]

RYTHEMは、解散して1年ちょっとになりますが、YUIちゃんYUKAちゃんそれぞれに、ソロのアーティストとして頑張っています[exclamation×2]

YUIちゃんは、Neat'sとして、すでにアルバムもリリースし、ツアーも行いました[るんるん]

アルバムもいい作品でしたし、ライブもすごく楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]

Neat'sが、これからどう変化していくのかも楽しみですね[exclamation×2]

YUIちゃんの今後の活躍にも期待しています[わーい(嬉しい顔)]

応援してます[手(グー)]

YUKAちゃんは、なかなか目に見える活動というのがないですが、日々、締め切りに追われながら、曲作りなど頑張っているようです[exclamation×2]

今は、参加するコンピレーションアルバムのレコーディングも行っていて、そのアルバムでは、加藤有加利として、カバー曲を4曲と書き下ろしのオリジナル曲を1曲を歌うそうで、久しぶりのYUKAちゃんの歌声が聴けるのが今から楽しみです[るんるん]

あと、ソロプロジェクトyucatとしての活動も、楽しみにしています[わーい(嬉しい顔)]

CDリリース、ライブが待ち遠しいです[るんるん]

焦らず、頑張り過ぎず、いい加減で顔晴ってください[手(グー)]

僕は、いつまでも待ってます[わーい(嬉しい顔)]

応援しています[手(グー)]

RYTHEMは永遠なり[るんるん]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEM解散から1年 [RYTHEM]

去年の2月27日、Zepp Tokyoでの解散ライブ「Final Fantasy Live ~RYTHEM史上最高のリズム!!!」をもって解散したRYTHEMですが、あれから丸1年です。

解散から1周年ということで、昨日、解散ライブのDVDを観たんですが、何か感傷に浸ってしまいましたね。

笑顔溢れるライブだったので、去年のライブの当日は、泣かずに笑顔で終わることができましたが、改めてじっくりDVDを観ていたら、涙が溢れてきてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

だって、RYTHEMって、素晴らしいデュオなんだもの[ぴかぴか(新しい)]

YUIちゃんとYUKAちゃんのハーモニーはやっぱり最高です[るんるん]

でも、YUIちゃんもYUKAちゃんも、それぞれソロとして、頑張って前に進んで行っているわけですから、長々と感傷に浸ってるわけにはいきませんよね[exclamation×2]

毎年、感傷に浸るのは解散の日の一日にしよーっと[手(パー)]

YUIちゃんは、Neat'sとして、アルバムをリリースし、ワンマンライブも成功させ、この後にツアーも控えているということで、曲作り音作りはもちろん、CDの梱包・発送なんかも、自分でやったということで、色々と大変で、これからも大変でしょうが、ここまで順調にソロプロジェクトを進行している感じがします[exclamation×2]

アルバム「Wonders」は素晴らしい作品で、ワンマンライブもすごく楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]

これからのYUIちゃんの活動も楽しみにしてます[手(グー)]

一方、YUKAちゃんは、yucatとして、You Tubeやニコ動などで「505」という楽曲を発表しました[るんるん]

まだ、CDのリリースやライブがないというのは寂しいですが、ツイッターやブログなどを通して、YUKAちゃんが日々頑張っているというのは伝わってきます[exclamation×2]

YUKAちゃんも、ソロプロジェクトの活動、作家としての活動、アルバイトなど、たくさんやることがあって大変そうですが、YUKAちゃんは、今年中には、アルバムをリリースして、ライブをやりたいと言っているので、それを楽しみに待ちたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

というわけで、今後の二人の活躍はすごく楽しみですが、YUIちゃんもYUKAちゃんも、ストイックなところがあるので、くれぐれも体に気をつけて頑張って欲しいです[手(グー)]

YUIちゃんYUKAちゃんの未来に幸多かれ[わーい(嬉しい顔)]

RYTHEMは永遠なり[ぴかぴか(新しい)]
タグ:RYTHEM Neat's yucat
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Jolly Jam会報 Vol.6 [RYTHEM]

RYTHEMのファンクラブJ.J.のDVD会報vol.6が届きました[手(チョキ)]

ついに最後の会報ですね。

これで、RYTHEMとしての活動が完全に終わってしまうのかなと思うと寂しいです。

でも、また二人の新たな活動が始まるわけですから、そちらを楽しみにしましょう[手(パー)]

で、会報の中身の方ですが、またタイトルが良かったですねぇ[ハートたち(複数ハート)]

すごく感動しました[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、YUIちゃんYUKAちゃんの手紙もそれぞれのキャラが出ていて良かったです[ぴかぴか(新しい)]

特に、YUIちゃんの手紙にはグッとくるものがありました。

YUIちゃんの決断を聞いて、最初は、すごく寂しい気持ちになって、ウルウルきてしまいましたが、手紙を読み進めるうちに、いかにもYUIちゃんらしい勇気ある素晴らしい決断だなと思えてきて、手紙を読み終える頃には、笑顔になっていました[ハートたち(複数ハート)]

YUIちゃんらしい決断なんて簡単に書いてしまいましたが、周りの状況やYUIちゃんの性格上、そうぜざるを得なかったという面もあったのかなとも思いますし、YUIちゃんにも、色々と複雑な思いがあったと思います。

もちろん、その決断が、今後の自分にとって一番プラスになると思ったから、そうしたというのが一番大きいと思いますけど。

とにかく、YUIちゃんの決断に拍手です[exclamation×2]

周りの雑音は気にせず、これからも、YUIちゃんらしく突っ走ってください[手(グー)]

YUIちゃんの前途に幸多かれ[ぴかぴか(新しい)]

いよいよ本格的にソロ活動のスタートを切るYUIちゃん、明日には、新しいプロジェクトの公式ホームページがプレオープンして、6月11日には正式にオープン。それと同じ日には、ユーストで活動についての詳しい発表があるということで、どんな発表がなのか楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

そして、YUKAちゃんの方も新しいプロジェクトが動き出して、レコーディングが始まったということで、YUKAちゃんの今後の活動も楽しみですね[るんるん]

色々と新たな挑戦をしているみたいなので、YUKAちゃんの才能爆発な作品が出来上がるんじゃないかと思って、今からワクワクしています[わーい(嬉しい顔)]

YUKAちゃんも、YUKAちゃんらしく突っ走ってください[手(グー)]

YUKAちゃんの前途に幸多かれ[ぴかぴか(新しい)]

ということで、これからも、変わらず二人を応援していきますよ[手(グー)]

そうそう、肝心のDVDの中身の方ですが、ラストライブの裏側が主でしたが、楽しめる場面あり、感動の場面ありで、すごく良かったです[わーい(嬉しい顔)]

最後はボロ泣きでした[もうやだ~(悲しい顔)]

あと、DVD会報の中で、とうとう、リズミーの正体が明らかになりましたね[exclamation×2]

まあ、初期の頃の間違いツイートなんかで、もう、ほぼバレてましたけど(笑)

これで、RYTHEMは、完全にYUIちゃんとYUKAちゃんの元を離れましたね。

RYTHEMのYUIちゃんYUKAちゃん、RYTHEMチームのみなさん、今まで、たくさんの感動をありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

最後に、野暮なこと言うのもなんですが、いつか、RYTHEMがYUIちゃんYUKAちゃんの元に帰る日が来ることを願っています[ぴかぴか(新しい)]

それまで、RYTHEMは、僕たちが守ります[手(グー)]

RYHEMは永遠だー[わーい(嬉しい顔)]


タグ:RYTHEM Jolly Jam
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEMのコンプリートボックスが届いたの巻! [RYTHEM]

『RYTHEM COMPLETE BOX~Music of the people, by the people, for the people』が、南米じゃないほうから届きました[手(チョキ)]

RYTHEMの歴史がギュッと詰まった、コンプリートボックスを手に出来て感無量です[もうやだ~(悲しい顔)]

ケース、ブックレットが素敵、ディスクのデザインも素敵[わーい(嬉しい顔)]

フィギアも可愛い[ハートたち(複数ハート)]

でも、届いた時は、YUKAちゃんフィギアが、ご機嫌ななめ気味(笑)

CIMG0156.JPG

上の写真を撮った時、デジカメの顔認識機能は、何故か、うつむいたYUKAちゃんフィギアの顔のみを認識してましたけどね[わーい(嬉しい顔)]

でもって、このコンプリートボックスは、10枚ディスクが入っているので、どれから手をつけようか迷いましたが、まずは、Disc10のDVD『DOCUMENT OF RYTHEM 2002-2011』を見てみました[手(パー)]

昔の幼いYUIちゃんとYUKAちゃんの映像にキュンキュンきちゃったり、二人の制服姿に萌え萌えになっちゃったり、感動の場面でウルウルきっちゃったりと、いろいろ楽しんじゃいました[ハートたち(複数ハート)]

これ最初に見て正解でした[exclamation×2]

このDVDを見た後に、続けて解散ライブのDVDを見たら、きっと最高でしょうね[るんるん]

解散ライブのDVDを見る時には、もう一度このDVDを見てから見ようと思います[手(パー)]


あとは、今日は、取り急ぎ、CD初収録の『あいのことば』だけ、聴きました[手(パー)]

初めてフルコーラス聴きましたが、いい曲ですねぇ[るんるん]

シンプルなアコースティックなアレンジで、とても良かったです[わーい(嬉しい顔)]

てなことで、まだ、ちょこっとしか手をつけていないので、残りのディスクは、何日かけて、じっくり噛み締めながら楽しむことにします[わーい(嬉しい顔)]

YUIちゃん、YUKAちゃん、RYTHEMチームのみなさん、素晴らしいプレゼントをありがとう[手(パー)]

YUIちゃん、YUKAちゃん、RYTHEMのことは、しっかり引き受けたので安心してね[わーい(嬉しい顔)]

RYTHEMのこと、ずっと大事に守り続けます[るんるん]

P.S.

YUKAちゃんフィギアがだけ、どうしても立たなくて困っていましたが、ツイッターを見たら、同じ症状の人がいて、つぶやいていて、それに対して、リズミーが足の角度を変えるようにとのアドバイスしていたので、試してみたら、少しづつ立てるようになってきました[わーい(嬉しい顔)]

早く、本物のYUKAちゃんのように、自立した女性にしてあげなくては[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEMからのバースデーカード! [RYTHEM]

誕生日から3日遅れの今日、RYTHEMのYUIちゃん・YUKAちゃんから、直筆サイン入りのバースデーカードが届きました[わーい(嬉しい顔)]

バースデーカードは、もちろん嬉しいんですが、RYTHEMのYUI・YUKAとしてのサインをもらうのもこれで最後かもしれないと思うと、少しせつなくなります[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、今は、二人の新たな活動を楽しみにする気持ちの方が強いですけどね[exclamation×2]

YUIちゃん・YUKAちゃんありがとう[わーい(嬉しい顔)]

そうそう、新たな活動と言えば、YUIちゃんが、昨日のタイナカ彩智ちゃんのユーストリームの生番組「Music and U」vol.4にゲスト出演しましたね。

本格活動はまだということですが、久しぶりに動くYUIちゃんの姿を見られて嬉しかったです[わーい(嬉しい顔)]

ショートカットのYUIちゃん可愛かったなぁ[揺れるハート]

久しぶりにYUIちゃんの歌声も聴けましたし、楽しい番組でしたねぇ[るんるん]

彩智ちゃんとのハーモニーも良かったです[exclamation×2]

24日のライブ「&SACHI vol.HOPE」で、生YUIちゃんのパフォーマンスを見るのが、ますます楽しみになりました。

YUKAちゃんは、毎週日曜日にメルマガを届けてくれるということで、それも嬉しいですが、生YUKAちゃんも早く見たいですね[るんるん]

まあ、二人の本格始動をあせらず待つことにしましょう[手(パー)]

P.S.

YUIちゃんとYUKAちゃんのことをブログなど書くとき、今でも、自然と、使い慣れたYUI・YUKAという表記を使ってしまっているんですが、RYTHEMも解散したことですし、そろそろ変えなきゃいけないのかなと思っています。

これからも、ゆいちゃん・ゆかちゃんという呼び名は、ずっと変わらないと思いますが、表記はどうしますかね?

YUIちゃんの場合は、漢字で「由衣」、ひらがなで「ゆい」、どちらでもいいですが、YUKAちゃんの場合は、本名が「有加利」だということもあって、漢字だとなんとなく違和感があります。

てなことで、二人の新たなアーティスト名が、まだ決まっていないので、それが決まった時に、それに絡めた変更もありうると思いますが、とりあえずは、二人ともひらがなでいっときましょうかね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Jolly Jam会報 Vol.5 [RYTHEM]

RYTHEMのファンクラブJJの会報Vol.5(DVD会報)が、昨日届きました[手(チョキ)]

今回の会報は、まず、「YUI+YUKA=YOU」というタイトルがいいなと思いました[exclamation×2]

こんなタイトルつけられちゃ、感動しちゃいますよね[もうやだ~(悲しい顔)]

DVDの中身の方も、僕が行ったラストツアーのO-Crestとか、ラストインストアライブツアーのラゾーナ川崎の映像がなくてちょっと寂しさを感じてしまったり、行けなかった淡路島のファンクラブツアーとか、アルバム「リズム」の試聴会の映像は見ることが出来て嬉しかったんですが、その反面、行けなかった寂しさを感じてしまったりなんてこともありましたが、ボリュームたっぷりで、本番前の楽屋での二人や、リハーサル風景など、普段は見ることが出来ない場面とか、普段は見ることが出来ない二人の素の表情などなども見ることが出来て、楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]

ちのちゃん、編集お疲れ様[いい気分(温泉)]

Vol.6も楽しみにしてます[わーい(嬉しい顔)]

次は、ピンボケしないようにね[手(グー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEMライブフォトブック [RYTHEM]

RYTHEMのラストライブ「Final Fantasy Live~RYTHEM史上最高のリズム」のライブフォトブックが届きました
[手(チョキ)]

NEC_0153.JPG

このライブフォトブックは、350枚の写真の中から、自分の好きな写真36枚を選んで組み合わせて、オリジナルの写真集を作るというものと、その350枚とは別のレアカットを収録したシークレット・セレクション(固定の36枚)があるんですが、私、まだ、36枚の写真を選び切れずにいるので、シークレット・セレクションの方を先に注文しました。

それが、昨日届いて、早速見ましたが、様々な表情の可愛らしい二人の姿を見ることができましたし、僕が思い描いていた通りの見たかったRYTHEMの二人の姿もそこにあって、すごく良かったです[わーい(嬉しい顔)]

いやぁ、感動して泣きましたねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]

あと、写真集の中に自分の名前が刻まれていたことも嬉しかったなぁ[わーい(嬉しい顔)]

シークレット・セレクションかなりいいです[exclamation×2]

あとは、早く36枚選んで、自分でセレクトする方のフォトブックを注文しまーす[手(パー)]
タグ:ライブ RYTHEM
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

☆Happy Birthday to YUKAちゃん☆ [RYTHEM]

本日、4月3日は、僕が最も愛する女性シンガーソングライター、元RYTHEMのYUKAこと加藤有加利さんの26歳の誕生日でございます[exclamation×2]

YUKAちゃんおめでとう[ATM]

今年の2月27日にRYTHEMを解散したということで、YUKAちゃんの26歳は、新たな一歩を踏み出す年となりますが、ぜひ、YUKAちゃんにとって実りのある1年になりますように[ぴかぴか(新しい)]

で、YUKAちゃんといえば、私、YUKAちゃんが計9曲(作詞が7曲、作詞・作曲が2曲)を提供した、田中理恵さんのアルバム「ココロ」を、最近またヘビロテしています[るんるん]

このアルバムは、RYTHEMのラストアルバム「リズム」と同じぐらい聴き込みました[手(パー)]

楽曲も田中理恵さんのボーカルも最高で、本当に素晴らしい作品だと思います[exclamation×2]

そんな名曲揃いのアルバムの中でも、特に、僕が思い入れがあって好きな曲は、「人魚姫の涙」と「FRAME」の2曲です[るんるん]

「FRAME」は、YUKAちゃんが作詞、YUIちゃんが作曲をしている曲なんですが、そのRYTHEMの二人が作った詞と曲のハーモニーが素晴らしいんですよねぇ[るんるん]

しかし、僕がこの曲を好きなのは、それだけの理由ではありません[exclamation×2]

実は、この曲は、RYTHEMの解散発表で落ち込んでいた心を癒してもらった曲でもあるんです[るんるん]

特に、『いつかのさよなら嘆くよりも 今 一緒にいられることが嬉しい 愛しいせつない 優しい素晴らしい 今を』という歌詞にグッときました[exclamation×2]

この曲を聴いて、解散の寂しさばかりを考えず、RYTHEMとの最後の時を楽しく過ごそうという前向きな気持ちを持てたんです[わーい(嬉しい顔)]

そういう意味で、この曲は僕にとってすごく大切な曲です[exclamation×2]

そして、「人魚姫の涙」は、YUKAちゃんが作詞・作曲した曲ですが、これは、僕が持っていたYUKAちゃんのイメージを変えた曲です[exclamation×2]

この曲に出会うまでは、僕は、YUIちゃんはファンタジー志向の曲を作りたくて、YUKAちゃんは、リアルな恋愛の曲を作りたいんだというイメージがありました。


でも、YUKAちゃんがブログに「人魚姫の涙」ことを、いつか世に出したいと思っていた曲だと書いていたのを読んで、それはちょっと違ったのかなと思いました。

何故なら、タイトルからもなんとなく分かると思いますが、「人魚姫の涙」という曲は、非常にファンタジックな曲なんです。

そんな、YUKAちゃん名義のRYTHEMの曲とは全く違う雰囲気の美しいメロディと、ファンタジックな歌詞が、僕は好きです[るんるん]

この曲は、だいぶ前に書いた曲みたいなので、もしかしたら、YUKAちゃんは、今、こういう曲を作って世に送り出したいわけではないとも考えられますが、僕はそうは思いませんでした。

僕は、このことで、ちょっと語弊があるかもしれませんが、YUKAちゃんは、リアル志向にシフトしてきたRYTHEMの中では、ファンタジックな面を出したくても出せない状態だったのではないかと考えました。

「人魚姫の涙」以外も、「ココロ」に提供した曲は、全体的にファンタジックな歌詞の曲が多いんですが、それも、その反動なのかなと。

もらった曲のイメージや田中理恵さんのイメージで、あるいは、そういう歌詞を書いて欲しいというリクエストで、ファンタジックな歌詞を書いたのかもしれませんし、YUKAちゃんがファンタジックな曲を自作自演したいかどうかは別問題ですけどね。

YUKAちゃんが普段聴いている曲の傾向から言うと、少なくとも、ファンタジックな曲が好きなのは間違いないでしょうけど[exclamation×2]

と、YUKAちゃんについて、つらつら書いてきましたが、YUIちゃんに関しても、YUIちゃんがファンタジー志向だとしたら、YUKAちゃんと同じく、そういう面を出せずに苦しんだんではないか?とか、ブログを見たり、ライブのMCを聞いていると、そんな気はするけど、そもそも、YUIちゃんて本当にファンタジー志向なの?というような様々な疑問がありますが、それは、今後の活動を見て判断させて頂きたいと思います[たらーっ(汗)]

今まで書いてきた、YUKAちゃんのあれこれについてもそうですけどね[たらーっ(汗)]

個人的は、YUKAちゃんのファンタジックな歌詞、言葉遊び的な歌詞も好きなので、自分で歌う曲か他のアーティストに提供する曲かを問わず、リアルからファンタジーまで幅広くいろんなタイプの楽曲を作っていって欲しいです[exclamation×2]

「ココロ」を聴いて、その振り幅の広さが、YUKAちゃんの凄いところであり、素晴らしいところだと感じましたしね[わーい(嬉しい顔)]

てなわけで、長々と訳ワカランチ元IOC会長なことを書いてしまいましたが、とにかく、僕は、これからも、YUKAちゃんについていきます[手(グー)]

今後の活動を大いに楽しみにしてます[わーい(嬉しい顔)]

世界一好きなYUKAちゃんの歌声が早く聴きたいです[ハートたち(複数ハート)]

※『』内は、田中理恵さんの「FRAME」より引用しました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

RYTHEM「Final Fantasy Live~RYTHEM史上最高のリズム!!!」 [RYTHEM]

RYTHEMのラストライブから二日経ちましたが、今日は、そのライブについて色々書きたいと思います

昨日は、ラストライブで、日曜日で、会場がキャパが大きい「Zepp Tokyo」という3拍子が揃って、早い時間からすごい人でした

僕も、いつもより早く家を出て、会場数量限定グッズのUSBメモリー(~ラストツアー・デジタルフォトブック&コメント動画入り)を狙うべく、グッズの先行販売に初めて挑みました

僕が会場に着いたのが14時ぐらいだったんですが、その頃には、もうすでにかなりの人が並んでいました(朝7時頃から並んでた人もいたとか)。

てなわけで、あと20人ぐらいという微妙に惜しいところで、USBメモリーは売り切れてしまって、買えませんでした

そんなこんなで、一昨日買ったグッズは、T-シャツ、ストラップキーホルダー、ペンライトです



T-シャツは、ギリギリでゲット出来て、これを着てライブに参戦出来て良かったです

そんな感じで先行販売を終えて、開場時間までしばらく時間を潰し、いよいよ会場入りとなるわけですが、僕の整理番号は1592だったので、後ろの方だろうというのは覚悟していました。

案の定、17時50分ぐらいに僕が会場内に入った頃には、すでに会場は相当埋まっていましたが、喉が渇いたもんで、このまま何も飲まずにライブに参加したら死ぬなと思って、先にドリンクの引き換えを行ったところ、完全に会場は埋まってしまい、最後方しか入れない状態でした

かくして、RYTHEMのライブとしては、最も遠いところから見ることとなってしまいましたが、ステージ全体は良く見えたので、ラストツアーのDUOの柱が邪魔なのよりは良かったですし、ましゃ兄のライブの最遠方に比べれば近いということで、まあ良かったと思います。

ライブが始まる前は、ほんと遠くてどうしようかと思いましたが、ライブが始まり、どんどん引き込まれていくうちに近く感じることが出来ましたし、目も慣れてきて、最後は何とか二人の表情が分かるかなぁというところまではいけました

では、前置きが長くなってしまいましたが、ライブの中身の方にいきたいと思います

ますは、恒例のたぶんあってるセットリストから

【セットリスト】

《バンド演奏(Gt・Ba・Key・Dr)》

01.ハルモニア
02.Life Tree
03.Homey
04.After hours, Before sleep
05.Bitter & Sweet
06.万華鏡キラキラ
07.一人旅シャラルラン
08.パラドックス
09.~interlude~~Banana moon

《アコースティック演奏(RYTHEM)》

10.キセキ (B・Per)
11.名を持つ人へ (B・Per)
12.首すじライン
13.all-ways
14.無題
15.ツナイデテ (Per)

《バンド演奏(Gt・Ba・Key・Per・Dr)》

16.Love Call
17.1piece
18.妄想ギャンブラーズレストラン
19.ホウキ雲
20.アイシカタ
21.A Flower
22.アリー

<アンコール>

23.Joyful
24.三日月ラプソディー

≪Wアンコール≫

《アコースティック演奏RYTHEM》

25.自由詩

というセットリストでした

曲数が多くて、ライブ時間が長いということはスペシャルでしたが、ラストライブだからと言う特別な演出というものはありませんでした。

ライブの前には、こんな演出あんな演出があるんじゃないかなと勝手に想像していましたが、浅はかでした

RYTHEMは、最後だからと言って特別な演出をするのではなく、今まで自分たちが積み上げてきたものの集大成、今まで自分たちが経験を重ねて作り上げてきた形の中での最高峰を、ファンのみんなに最後に見せようということに挑んだんですね

そして、それを見事にやってのけたわけです

正直、ライブが終わった直後は、あっさり終わりすぎかなと感じた部分もありました。

でも、時間が経つにつれ、あれがRYTHEMらしくて良かったなという思いがどんどん強くなっています

ライブの前から、僕も、どこかでああいう最後を想像していたところもありましたし、考えてみれば、RYTHEMの二人ならああいう終わり方を選ぶに決まってますよね

一昨日は、YUIちゃん、YUKAちゃんが普段通りでいてくれたおかげで、必要以上に解散の寂しさ悲しさを感じることなく、純粋にライブを楽しむことが出来ました

とはいえ、オープニングは、まだ、僕の中にラストライブという意識があったので、オープニングのSEからの「ハルモニア」「Life Tree」で第1のウルウルゾーンがきました

「Life Tree」の「ラララ~♪」で声を出して落ち着きを取り戻しましたけどね

あと、「A Flower」とラストの「自由詩」でも、かなりウルウルきてしまいました

解散ライブですし、当然の如く、そんなウルウルゾーンもありましたが、RYTHEMの二人が解散ライブだということを忘れさせる魔法をかけてくれたので、大部分はステージ上から客席から笑顔の溢れ出す楽しいライブになりました

僕の中での最強布陣、RYTHEM+ウッドベース+パーカションという編成はやっぱり最強で最高でシビレましたし、「1piece」の時に、それそれのバンドメンバーのRYTHEMの曲の中で一番好きな曲を発表しつつ、それぞれがソロを披露するというメンバー紹介があったんですが、それも会場全体の一体感が出てすごく良かったです

そのメンバー紹介後の「妄想ギャンブラーズレストラン」「ホウキ雲」の、さらに一体感が強まった盛り上がりがまた凄くて最高でした

アンコールの「Joyful」「三日月ラプソディー」の盛り上がりも凄かったです

「Joyful」は、もう何丁か欲しかったですけど

それから、相変わらずのMCのゆるさもお見事でしたね

YUIちゃんのトークはもはや名人芸いや迷人芸です

最後だから、YUKAちゃんにももう少ししゃべって欲しかった気もしますけど、それは今後に期待します

YUKAちゃんトーク苦手とか言わないの

僕も、そんな素晴らしいステージングを見せるRYTHEMの二人に負けないように、悔いがないようにやり切りましたよ

手はいつも以上に叩きまくり、ほぼ初めて頭上拍手もしました

「妄想ギャンブラーズレストラン」では、タオル振りまくり

声も良く出したなぁ

「三日月ラプソディー」は、デカイ口を開けて、デカイ声で歌いました

一昨日のライブは、RYTHEMの二人はもちろん、バンドメンバーのみなさん、ライブに関わったスタッフのみなさん、ファンのみなさん、全てが最高でしたね

まさに「Final Fantasy Live~RYTHEM史上最高のリズム!!!」というタイトル通りの素晴らしいライブだったと思います

ライブに関わった全てのみなさん、お疲れ様でした

最高の時をありがとうございました

そして、今までありがとうございました

そしてそして、何を言っても足りないのは分かっていますが、最後に改めて、YUIちゃんとYUKAちゃんにお礼を言いたいと思います

YUIちゃん、YUKAちゃん今までありがとう

僕は、RYTHEMに出会えて本当に良かったです

僕には、RYTHEMとの楽しい思い出がたくさん出来ました

それは一生消えることはないでしょう

RYTHEMの素晴らしい音楽というのも消えません

RYTHEMは、僕の心と体の中で永遠に生き続けます

RYTHEMが永遠に生き続けられるのも、YUIちゃん、YUKAちゃんがRYTHEMを守り続けてくれたからこそです

7年9ヶ月間、本当にお疲れ様でした

これからは、別々の道に進む二人ですが、これからも、いいライバルとして切磋琢磨してお互いを高め合い、そして、親友として仲良くして下さいね

僕は、これからも二人を応援し続けます

いや、応援し続けるつもりですよ、YUIちゃん

YUIちゃん、YUKAちゃんこれからもよろしくね

P.S.

ラストツアーのDUOでの追加公演のタイナカ彩智ちゃんに続きまして、一昨日は、僕の目の前を可愛い娘ちゃんが通り過ぎるシリーズ第2弾がありました

一昨日は、会場に入ろうとしているJulietの三人が僕の目の前を通り過ぎましたとさ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Final Fantasy Live~RYTHEM史上最高のリズム!!! [RYTHEM]

Zepp TokyoでのRYTHEMのラストライブ参戦してきました

詳しくはまた明日書きたいと思いますが、やっぱり、RYTHEMは最後まで最高でした

普段と変わりないと言ったら語弊があるかもしれませんが、とにかく、しんみりせずに笑顔が溢れるラストライブでした

それがRYTHEMらしくて良かったと思います

おかげで、RYTHEMが解散してしまったという実感がわかなくて、何か変な気分ですけど

YUIちゃん、YUKAちゃんが、ファンのみんなが解散の痛みを感じないように麻酔をかけてくれたんですね

YUIちゃん、YUKAちゃん7年と9ヶ月間お疲れ様でした

RYTHEMを守ってくれてありがとう

そして、たくさんの楽しい時間、幸せな時間をありがとう

YUIちゃんは永遠はないって言うけど、RYTHEMは永遠に僕らの心の中に生き続けます

RYTHEMはお化けになっちゃったから、生きてるって言わないのかもしれないけど

心の中だから生きてるでいいのか

ライブでは思ったほど泣かなかったんだけど、何か、ブログ書いてたら泣けてきた

気を取り直して


YUIちゃん、YUKAちゃんこれからも応援し続けます

でも、永遠はないんですよね

YUIちゃん
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。